[レビュー]オクトパストラベラーのサウンドトラックが名曲揃いで素晴らしい

オクトパストラベラーをクリアしたのでサントラを聴き込んでいる私です。
今回はオクトパストラベラーの音楽を紹介します。

キャラクターに合わせて曲調も変えており、とてもキャラクターにマッチした曲が多いです。
聞いていてテンションが上がります。
今年はゼノブレイド2のサントラも出たので、私にとってはとても豊作の年です。

ちなみにこのアルバムまさかのApple Music定額制だと無料で聞けるのでぜひぜひぜひ聞いていただきたいです!
本当に名曲が多いです。

このアルバムは西木康智さんが作曲しています。
私は失礼ながら今作で初めて知った方です。
クイズマジックアカデミーシリーズなどを担当しているようです。

私的に完全に今年のベストバイですこれ。

エンディングテーマ

このゲーム音楽のいいとこをミックスした曲になっています。
とりあえずこの曲を聞いとけばこのアルバムの良さと壮大さが伝わると思います。
むしろはじめに聞いて欲しい曲。

メインテーマ

民族っぽい曲調になっていますね。
序盤から後半にかけて壮大になっていきます。

ボスバトル2

曲のタイトルがとてもシンプルになっていますが、あえて曲名をアルバム内で統一してシンプルにしているそうです。
ボスっぽい曲調がよいですね!

旅路の果てに立ちはだかる者

キャラクターごとの最後の戦いの曲でとてもあついです。
ちなみにこのバトルに始まる前にキャラクターごとに短い曲が用意されており、よりゲームに没入できます。

理を司る者

隠しボスの曲です。
弦楽器がメインの曲ってほんとにハズレがない気がします。

フロストランド地方 / 聖火の都フレイムグレース

なぜ雪国っぽい曲は、曲調でなんとなくわかるのでしょうか?
私がRPGゲームをやりすぎて雪国の曲の先入観があるのかもしれませんね。
にしても、雪国の曲って名曲が多い傾向にありますね。
やや悲しい気持ちになります。

商人トレサのテーマ

ハーモニカとキャラクターがとてもマッチした曲になっています。
あまりゲーム音楽でハーモニカは聞いたことがなかったので新鮮でした。

森ダンジョン

私がこのゲーム内の曲で一番好きな曲です。
ずっと森にいたくなる曲です。
すこし悲しい気持ちになります。

街は川と共に生きる

街の曲って穏やかな曲がおおくていいですよねー。
寝る前とかに聞きたい曲。

アルバム全曲

あとがき

西木康智さんの別のゲームのサントラも買って聞き入ってみることにしてみます。
こんな名曲をたくさん作曲していただけるなら、もっとたくさん作曲してほしいです。
ゲームのオリジナルサウンドトラックってとっつきづらいと思いますが、ゲームという先入観を捨てて現代のオーケストラだとおもって聞いてほしいです。
ぜひゲームをしなくても聞いて欲しいサウンドトラックです。

それとサントラの表紙の絵がみんな仲良さそうでいい絵ですね。

スポンサードリンク